高橋 made in 奥多摩

 

ipod classic 修理(SSD化)



車で使用していた【ipod classic】が突然壊れました。

何をやっても画像の×マークが表示される状態で、ネットで調べてみるとHDDがダメになっている症状らしく、HDD交換しか処置はなさそうです。

HDD本体が生産終了らしく、SSDに交換するのが今の主流の様です。
しかし128GBのSSDに交換となると3万円(バッテリー交換含む)前後の修理費用が掛かる様なので、中古を買うか直すか結構悩みました。





R0013569.jpg
中古を買っても同じHDDなので、また壊れる恐れが有る為、思い切って自分でSSD化する事に決めました。

ネットから交換修理のネタを拾い画像のモノをAmazonより購入。
左から、SSD(128GB)、右上SSDホルダー、右下バッテリー。





R0013552.jpg
ipod classicの修理で一番難しいのが、本体の分割だと思います。
専用の工具等も売られていますが、手元に有ったシックネスゲージ0.7ミリで何とか対応できました。





R0013554.jpg
分割してしまえば、あとはポン付けなので5分もあれば完了です。
手前の水色のスポンジの下が東芝製のHDDです。





R0013571.jpg
ホルダーにSSDを付けた状態。
本来、このホルダーごと交換すれば直るはずなのですが、itunesに認識されません。

実はAmazonのレビューにも載っていましたが、ipodの世代によってはこのホルダーでは認識されない場合も有るとの事。ホルダー自体は800円前後のパーツなので、ダメ元で挑戦してみました。




R0013576.jpg
ネットでipod classic修理のネタを捜すと、大抵このパーツに辿り着くと思います。

先のホルダーでダメな個体は【iFlash Sata】を使用するとほぼ認識されてる様です。
【iFlash Sata】40ドル 送料は無料と10ドル・20ドルと選べます。(トラッキングの有無等の違い)
イギリスからの個人輸入になりますが、送料無料の便でも10日程で届きました。

ヤフオクでも販売されていますが7.000円程しています。





R0013580.jpg
無事itunesに認識されました。

全てのパーツ代(送料含む)約14.000円でHDDの80GBからSSDの126GB+新品バッテリー交換ができたので、大変満足です。

車で使用するにはSSDの方が振動にも強く、起動も速いのでオススメです。






2015 奥多摩・積雪



今期、初のまとまった降雪となりました。(15:30現在)





R0013219.jpg
R411はこんな感じです。
予報では今晩22時位まで降るらしいので、そこそこ積もりそうです。





R0013225.jpg
軽トラの夏タイアが寿命を迎えていたので、昨日ヤフオクでスタッドレスを購入しました。
4本セットの送料込みで1万円を切る安さに驚きです。(2014年製)






R0013224.jpg
明日は雪掻きで半日終わりそうです。







ジャケットZIP交換



ジャケットのフロントZIP交換を施しました。
差し込み側が完全に切れています。





R0012911.jpg
メーカー・番手共に同じモノですが、製造ロットの違いなのか不明ですが、差し込み側のみの交換では、うまく噛み合ないのでスライダー側も交換しました。




R0012910.jpg
スライダーも開き気味だったので、両側の交換で良かったと思います。
また、裏見返しの一部の字縫いが切れていたので、補修しておきました。
これで暫くはストレス無く着て頂けると思います。





JS-ED&R100GSエンジンガード


JS-ED (42) BK×WH・1.5ミリ厚革。





R0012808_2.jpg
ポケットのセンターマチ・サイドマチ・裏襟・袖ZIPマチをホワイトで製作しています。
チラリと見えるホワイトが良いと思います。




R0012809.jpg
先日【パウダーコーティング・カトー】さんに依頼したエンジンガードが上がって来ました。




R0012810.jpg
パウダーコート(粉体塗装)の半ツヤ仕上げでお願いしました。




R0012813.jpg
この辺の処理を見ると判りますが、非常にクォリティーが高く、素晴らしい仕上がりです。
ネットで調べると判りますが、お値段も、他と比べかなり安い料金設定をしているので、オススメです。




R0012818.jpg
車に付けてみると、違和感も無く純正の様な仕上がりに満足です。
奇麗なエンジンガードを装着すると他の汚れが目立ったので、久しぶりに洗車をしました。




R0012816.jpg
洗車後はクロス等で拭くよりもエンジンを掛けながら、エアーで水分を飛ばしています。



R0012815.jpg
水分を残したく無い、電気周りや煽動部等には有効だと思います。

ポツポツと雨が降ってきたので、本日の作業は終了です。





ジャケットの袖丈



最近、ジャケット通販のお問い合せを多く頂きます。
店舗にてご試着頂くのがベストな方法ですが、遠方の方もいらっしゃるので試着の際の注意点をご説明致します。

着丈や身幅はライディング時や着用時を想定したインナーを着た後、ご試着頂ければキツいやユルい、また長いや短い等はご本人が一番解ると思います。
新品の試着で難しいのは袖丈だと思うので簡単にご説明致します。

袖口のZIPを開けた状態で自然に手を下ろした時、画像の位置(中手骨)の長さに合わせるのが良いと思います。




R0012782.jpg
前途の位置に合わせ、袖口ZIPを締めた状態。
バイクに乗る方はこの当たりに合わせた方が、特に冬場は良いと思います。
主観ですが手首でキッチリ袖口が閉まっているライダースは色気が有ると思います。




R0012790.jpg
何故気持ち長めの方が良いかと言うと、着用するほど肘の内側にシワが入り(渋鞣しの革は太めのシワが入ります)その分長さを盗られ短くなります。但し、肘の外側は逆に伸びるので相殺される感じですが、着込む程、雨に濡れたりした影響で、多少短くなります。(革の個体差もあります。)

バイクに乗らない方は、上記より1〜1.5センチ程、袖丈を短めで製作した方が、着易いジャケットになると思います。
ご参考になれば幸いです。



8号帆布



バッグ用の裏地として【8号帆布】のオプションを始めました。

【8号帆布】は主にバッグ等の表地として使用されている素材で、帆布の中では【中厚】に属します。
本来、表地に使用されている素材を裏地に使用する事により、重厚感や耐久性が増します。
日々使用するバッグの裏地を、日本古来の丈夫で目の詰まった【帆布】で作られてみては如何でしょうか。




R0012673.jpg
ブラック。




R0012681.jpg
レッド。



R0012703.jpg
ブラウン。



R0012685.jpg
マスタード。

詳細はホームページ内、各アイテムのページでご確認下さい。



糸処理について



最近、糸処理をしていない海外製品等を多く見かける様な気がします。
また、永く使用している内に、縫製が切れてきたモノ等はそのままにしておくと、どんどん解れてくるので、簡単な糸処理方法をご紹介します。




R0012642.jpg
判り易い様に上糸(表)をベージュ、下糸(裏)を黒糸で縫っています。



R0012645.jpg
できれば裏で糸処理をしたいので、今回は下糸(黒)を軽く引っ張ると画像の様に上糸が出て来ます。




R0012646.jpg
上糸を裏面に引っ張り出して処理をします。




R0012648.jpg
画像は適度な長さに切った後、ライター等で溶かして潰す方法ですが、融け易い裏地が付いている場合等は、上下糸を結んで処理しても簡単には解けません。




R0012649.jpg
判り難いですが上下糸を融かした後、縫い穴に押し込んでいます。





R0012654.jpg
表から見るとこんな感じです。

古着のライダース等でステッチが解れている場合等、有効なメンテナンスだと思うので宜しければお試し下さい。
(自己責任でお願い致します。)



レザークラフト


今月は製作スケジュールに余裕があるので、ジャケットの裏地を2着分製作した後、自分用の財布を製作してみました。




R0012200.jpg
先週、浅草橋にて半完成品を購入し、表革を貼りSステッチでかがって完成。
前半は挫折しそうになりましたが、要領を得てからはスイスイかがれました。




R0012203.jpg
この財布を選んだ決め手は、カード入れが28箇所も有る事。
以前よりカードが増えて25枚前後入るモノを捜していましたが、サイズが大きかったり、値段が高かったりと中々良いモノに巡り会えませんでした。
自分で仕上げる楽しみも有り、この財布に決めました。




R0012206.jpg
会社のカードやメンバーズカードを含めると30枚以上有るので、薄いモノは重ねて全て奇麗に収まりました。
永く使えると良いですね。
後日、ロープも製作してみようと思います。




ZIP交換&雪景色


レディースジャケットのZIP交換をしました。
差し込み側が切れているのと、テープの焼けが気になるとの事でスライダー側も交換します。





R0012002.jpg
全てのテープが退色しています。個人的には好きなヤレ具合です。




R0012036.jpg
Wジャケットのスライダー側の交換は、結構大変でここまでバラさないと交換できません。




R0012048.jpg
ドットも4個、新品に打ち直しています。
着込んだレディースのライダースはカッコイイですネ!これからもガンガン着倒して下さい。




気になる雪はこんな感じ。
R0012038.jpg
12時頃の状況です。
まだ、除雪が入っていないのでR411も真っ白です。車もほとんど走っていません。




R0012040.jpg
これも同時刻の積雪状況。
ずーと降り続いているので、16時位には・・・




R0912047.jpg
もう完全に荷台を超える積雪量。




R0012043.jpg
前から見るとハイルーフぽくて面白いです。

今日は少し、早仕舞いにして、今から雪かきをしようと思ってます。



ナス管交換


ショルダーベルトのナス管の交換をしました。
一番左の新品と比べると一目瞭然ですが、仕様に伴いD管と当たる部分が摩耗しています。



R0011982.jpg
微妙に摩耗部分の位置が違うのは、ベルトの左右による違いだと思います。
パーツの寿命としては、ギリギリの状態ですが良く頑張ってくれたと思います。



R0011986.jpg
革は非常に奇麗な状態を保っています。察するにモノに対し、丁寧な扱いをされている方だと思います。

渋革の一番良いメンテナンスは日常的に使い込む事だと思いますが、まさにその良い例だと感じました。

コキもよく見るとピンに摩耗が見て取れましたので、新品に交換させて頂きました。

これからも、この商品をガンガンお使いいただく事が、製作者としての喜びです。

本日、出荷させて頂きます。

ありがとうございました。




ホームページ
ようこそ
巨樹と清流のまち、奥多摩にて主に皮革製品の製造を行っています。
一人で製作している為、ご迷惑をお掛けする場合もあるかと思いますが、誠実な対応を心がけて参ります。
★ご購入はホームページよりお願い致します。 ↑《ここをクリック》↑をクリックしてお入り下さい。

takahashi

Author:takahashi
営業時間:10:00〜17:00
営業日:予約制
PHS:070-5557-7617
Google Map.

奥多摩天気
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
ご注文・お問合せ:
内容:

Yahoo オークション
出品中の商品はこちら
在庫はヤフオクに出展しています。
出品が無い時、在庫は有りません。
Japanese → English
検索フォーム
QRコード
QR
WELCOME

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12