FC2ブログ

高橋 made in 奥多摩

 

糸処理について



最近、糸処理をしていない海外製品等を多く見かける様な気がします。
また、永く使用している内に、縫製が切れてきたモノ等はそのままにしておくと、どんどん解れてくるので、簡単な糸処理方法をご紹介します。




R0012642.jpg
判り易い様に上糸(表)をベージュ、下糸(裏)を黒糸で縫っています。



R0012645.jpg
できれば裏で糸処理をしたいので、今回は下糸(黒)を軽く引っ張ると画像の様に上糸が出て来ます。




R0012646.jpg
上糸を裏面に引っ張り出して処理をします。




R0012648.jpg
画像は適度な長さに切った後、ライター等で溶かして潰す方法ですが、融け易い裏地が付いている場合等は、上下糸を結んで処理しても簡単には解けません。




R0012649.jpg
判り難いですが上下糸を融かした後、縫い穴に押し込んでいます。





R0012654.jpg
表から見るとこんな感じです。

古着のライダース等でステッチが解れている場合等、有効なメンテナンスだと思うので宜しければお試し下さい。
(自己責任でお願い致します。)



ホームページ
ようこそ
巨樹と清流のまち、奥多摩にて主に皮革製品の製造を行っています。
一人で製作している為、ご迷惑をお掛けする場合もあるかと思いますが、誠実な対応を心がけて参ります。
★ご購入はホームページよりお願い致します。 ↑《ここをクリック》↑をクリックしてお入り下さい。

takahashi

Author:takahashi
営業時間:10:00〜17:00
営業日:予約制
PHS:070-5557-7617
Google Map.

奥多摩天気
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
ご注文・お問合せ:
内容:

Yahoo オークション
出品中の商品はこちら
在庫はヤフオクに出展しています。
出品が無い時、在庫は有りません。
Japanese → English
検索フォーム
QRコード
QR
WELCOME

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05