FC2ブログ

高橋 made in 奥多摩

 

裏磐梯ツーリング



6月11日(木)以前より走ってみたかった磐梯山周辺ツーリングに行って来ました。

圏央道の青梅ICから関越・北関東道経由で東北道へ入り、上河内SAで燃料補給&軽い朝食。
家からここまで約1時間30分程でした。

予定ルートは【磐梯吾妻スカイライン】【磐梯吾妻レークライン】【西吾妻スカイバレー】【磐梯山ゴールドライン】
梅雨が明けた後では、防風効果の高いLTでは暑過ぎるので、この週に決めました。




R0013333.jpg
福島西ICを降り、【磐梯吾妻スカイライン】を目指します。
以前は全て有料道路でしたが、現在は全線無料化してます。料金所が無いので始点が判りませんが、この辺りからだと思います。




R0013338.jpg
暫く登ってくると吾妻小富士が見えて来ます。
かなり手前から硫黄の臭いがしています。





R0013339.jpg
独特な景色が続きます。
途中、火山ガスが発生しているため駐停車禁止区間があり、車は窓を閉めて走行して下さいとの注意書きも有りました。




IMG_0546.jpg
浄土平の駐車場、予定通り正午前に到着。
最近の全国的な火山活動を受けてか定かでは有りませんが、避難経路等が詳しく掲示されています。





R0013342.jpg
【磐梯吾妻レークライン】を通り抜け(画像無し)【西吾妻スカイバレー】の終点?山形との県境にて休憩。

このまま走ると米沢に抜けてしまうので、Uターンしてゴールドラインを目指します。
主観ですが【磐梯吾妻レークライン】は八甲田ゴールドラインと雰囲気が似ている気がしました。





IMG_0552.jpg
LTのシールド後方に見えるのが磐梯山(裏磐梯)。
天気も良く気温も30度前後あり、かなり暑かったです。





IMG_0558.jpg
【磐梯山ゴールドライン】(画像無し)を抜け本日の宿【裏磐梯国民宿舎】に到着。
五色沼の近くに有ります。素泊まり4.320円。

天候にも恵まれ無事、予定ルートを走破できました。
これで、東北地方の山岳道路はほぼ走ったと思います。

本日(12日)は朝から雨降りなので、どこにも寄らず帰宅しました。

山岳道路は全て動画を撮っていますが、編集の仕方が判らないので、追々アップして行きたいと思います。







Comments

Body
ホームページ
ようこそ
巨樹と清流のまち、奥多摩にて主に皮革製品の製造を行っています。
一人で製作している為、ご迷惑をお掛けする場合もあるかと思いますが、誠実な対応を心がけて参ります。
★ご購入はホームページよりお願い致します。 ↑《ここをクリック》↑をクリックしてお入り下さい。

takahashi

Author:takahashi
営業時間:10:00〜17:00
営業日:予約制
PHS:070-5557-7617
Google Map.

奥多摩天気
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
ご注文・お問合せ:
内容:

Yahoo オークション
出品中の商品はこちら
在庫はヤフオクに出展しています。
出品が無い時、在庫は有りません。
Japanese → English
検索フォーム
QRコード
QR
WELCOME

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11