FC2ブログ

高橋 made in 奥多摩

 

ZIPPERの取り扱いについて

修理で一番多いのがZIPの差し込み側の切れと、スライダー交換なので、今日は少しでも長くご使用頂ける様に、簡単にご説明致します。



画像左は新品のスライダーで、差し込み側もきれいに平行な状態です。
右が数年間使用したモノで、ご覧の様に差し込み側が【ハの字】に開いています。この状態になると、上まで閉めても、チェーンが下から開いてきてしまう症状になります。
出先等での緊急対策として、プライヤー等でハの字を平行な状態に戻すと、きれいに閉まりますが、一時的な対応なので、交換した方が良いでしょう。





zip2.png
差し込み側のテープ切れの一番の原因は、画像の様な状態で無理にスライダーを上げようとすると、テープにダメージが蓄積され切れてきます。(特に新品のジャケット等、革がまだ堅い状態の時。)
また、スライダーも無理な力が掛かるので、ハの字に開いてきてしまいます。




zip3.png
スライダーが最下部までキッチリ降りきっている事を確認後、差し込み側をチェーンに沿って、真上に引き上げるのが、ベストな閉め方だと思います。

工業製品なので、個体ごとに癖が有ります。ジャケット製作の際、弊社にてバリを取ってはいますが、最初は着用せず、ジャケットを置いた状態でキッチリハメて上下に慣らしをして、細かなバリ等を取った方が、長く使用できると思います。



Comments

Body
ホームページ
ようこそ
巨樹と清流のまち、奥多摩にて主に皮革製品の製造を行っています。
一人で製作している為、ご迷惑をお掛けする場合もあるかと思いますが、誠実な対応を心がけて参ります。
★ご購入はホームページよりお願い致します。 ↑《ここをクリック》↑をクリックしてお入り下さい。

takahashi

Author:takahashi
営業時間:10:00〜17:00
営業日:予約制
PHS:070-5557-7617
Google Map.

奥多摩天気
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
ご注文・お問合せ:
内容:

Yahoo オークション
出品中の商品はこちら
在庫はヤフオクに出展しています。
出品が無い時、在庫は有りません。
Japanese → English
検索フォーム
QRコード
QR
WELCOME

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09